BLOGS

PR SITE

最高品質のお花https://www.prrr.jp/shop/html/products/list.php?category_id=13
ポイントサイトhttp://point.i2i.jp/
ダイビングhttp://www.aqros.co.jp/
電力自由化http://enechoice.jp/

サンヨー製製の特徴

太陽光発電比較

ここでは高価ですが、変換効率が高く発電量を多くしたい方向けのサンヨーの特徴とモジュールの代表製品の紹介をします。

サンヨーはバッテリーにおいて高い技術を元々もっていたメーカーで、太陽光発電システムでも、その高い技術が評価されています。
サンヨーの太陽光発電に使われている太陽電池「HIT」は薄膜アモルファスと単結晶シリコンを結合したもので、現在のところ【世界最高水準のモジュール変換効率】の製品となります。そのためサンヨー太陽光発電システムの1kwあたりの価格も、定価ベースで見ると、いちばん高くなります。
サンヨーの太陽光発電システムを設置する場合、1kwあたりの相場価格は、取り付け工事、電気工事込みで、約60~65万円といわれています。一般的な家庭に導入される太陽光発電システムの平均kw数は3kwになりますので、その場合『65万 × 3kw = 195万円』が相場になります。

●モジュールの代表製品

寄棟屋根の千鳥配置に適しています。効率のよい配置で設置枚数アップ。
・HIP-215NKH5
・HIP-210NKH5

HIP-210BKH5の後継機。セル変換効率20.2%達成。
・HIT-B205J01


CONTENTS

シャープ製の特徴 シャープ製の特徴

導入コストが一番安いといわれるシャープの特徴とモジュールの代表製品の紹介をします。 詳細はこちら≫


京セラ製の特徴 京セラ製の特徴

さまざまな形状の屋根にも対応できる特徴を持つ京セラの特徴とモジュールの代表製品の紹介します。  詳細はこちら≫


三菱電機製の特徴 三菱電機製の特徴

変換効率が高く少ない枚数設置に適する三菱電機製の特徴とモジュールの代表製品の紹介をします。 詳細はこちら≫


サンヨー製の特徴 サンヨー製の特徴

高価ですが、変換効率が高く発電量を多くしたい方向けのサンヨーの特徴とモジュールの代表製品の紹介をします。 詳細はこちら≫